水晶エキス 水晶抽出水溶性ケイ素水の効果・効能と副作用

胸腺を強化し免疫力アップ

人間の免疫力を支配しているのは胸腺ですが、
その胸腺はケイ素で出来ています。

 

赤血球の寿命は100日、白血球は7日ですが、
白血球は誕生して100日間は胸腺に存在しています。

 

その間、どういうウィルスが来たら、どういう戦い方を
すればいいか、訓練しているのです。
それから、血管内に入り、7日で死にます。

 

老化現象が進むと、胸腺の大きさがだんだんと小さくなり
それに伴い、免疫力が低下してきます。

 

胸腺を作っている素となっているのがケイ素です。
ケイ素を補給することで血管年齢を若返らせ免疫力をアップ
させることができます。

 

珪素の補給と、胸腺を軽く叩くという方法を合わせて行うと
非常に効果が高まりますので、お勧めです。

 

 

胸腺タッピングの方法
http://ameblo.jp/himawari-smile-akko/entry-11410967096.htmlより

胸腺を軽くたたくと元気になります

 

ハッピーポイントと呼ばれている胸腺はネガティブエネルギーを中和し、心を穏やかにし、エネルギーの流れを調節してくれます。また癒しの力を湧き出し、免疫系を元気にしてくれます

 

簡単でありながらとても効果的なテクニックである胸腺タッピングやスクラッチングがあります。胸腺(Thymus)という言葉の語源はギリシャ語の生命力という意味のThymosです

 

胸腺は左右の胸の間にある胸骨の上部にあります。胸腺の働きは皆さんの生命力の高振動を維持することです。胸腺の振動が調和している状態であれば、私たちは強靭でありバイタリティに溢れています。

 

"Life Energy"の著者であるジョン・ダイアモンド博士は、胸腺が体内のエネルギー"気"の流れを監視そして調整していると主張しています。ですから、気の流れがアンバランスになると、胸腺がその修正を行うのです
(補足:ジョン・ダイアモンド博士はBehavioral Kinesiologyという独自のキネシオロジー理論をたてられたホリスティックヒーリングのパイオニア的存在です)

 

胸腺は心と身体とつながっています。ですから感情的もしくは肉体的なアンバランスがあると、胸腺は縮まってしまい、その結果生命力つまり元気が枯渇してしまうのです

 

胸腺タッピングのやり方

 

を見ながらこぶしでターザンのように軽くたたいてみましょう。もしくはやさしくもしくはしっかりなでてもいいですし、4本の指でひっかいてもいいでしょう。
これを20秒ほど行い、深呼吸して手を離しましょう。この際「私の世界はすべてOK」とか「すべてがうまくいっています」というよなアファメーションをいいながら行うのもいいでしょう

 

胸腺が活性化されるにつれて、ちょっとしたヒリヒリ感を感じたり、"喜び"や"幸せ"な気分を微細ながら感じるかもしれません。3拍子でたたくのもいいかもしれません。最初の1拍子はより強めにたたきましょう(ワルツのような感じかな・・・・)
変化を感じるには時間がかかる場合もありますが、続ける価値のあるものですからあきらめないでくださいね

 

この胸腺タッピングを毎日行うことであなたの生命力がみなぎり胸腺も活性化されます
もし今あなたが不安感やパニック障害、ストレス状態であれば、一日数回行ってみてください。生命力つまり生きる力が湧きあがってくるはずですから

 


水溶性ケイ素(水晶エキス) 体験談集


通販で高純度ケイ素水(水晶エキス)を購入

スポンサードリンク

シリカ含有 大人気商品

高純度水溶性活性ケイ素